雑記だけ読みたい人はコチラ   絵とかだけ見たい人はコチラ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
人間キャラの表情(Nowel)
人間のキャラクターを描くにあたって
今まで勉強してきたのですが、
人間キャラクターを魅せる際、最も重視したいのは
顔のパーツという意見が多いようです。


私も練習で描いてたりする時
そこに一番力を入れたりしてます。


そして、キャラクターを作るにあたって
大体の順序があるようです。
人によるとは思いますが、一つの形として
こんなのを参考にしてます。



1.性格(特徴)だけ先に決める。
 これがキャラの命になりうる。
 口調だったり詳細なプロフィールだったり。

 表情やポーズを出すにしてもこれがないと
 キャラの特徴が矛盾しやすい。
 まず外見イメージ描きあげてから。。。
 では外見にキャラの性格が振り回される。
 (ストーリーの途中似合わない制服着るとか
 でもキャラの性格はがっしり固定)


2.性格を基にした表情、顔だけいくつか描く。
 一つの笑顔、怒りにしても性格によって微妙に違うので
 ここで固めておくことでそれに沿ったポーズも想像しやすい。


3.全身、そのキャラの特徴を出した服装、さらにポーズを決めて描く。
 大人しそうなら、動きが少ないポーズとか。さらに加えて「魔法使い」だったら
 帽子だったり、ローブにじゃらじゃらとアクセをつけたり。

4.決まったら直立で前面、背面、側面を描く。髪の特徴とか
 服の特徴がどうなってるとかも。

これでラフにペン入れ等して原画完成・・・
(線が綺麗だったら入れなくてもいいけど、私は入れないと汚い(泣))


描く手順であって、キャラを考えるという段階を無視した手順です。
考えるにあたっては色んなキャラクターデザイナーの人のインタビューとか
読みましたが、まとめてみるとやはり「見る」「知る」という
多くの所に調査や興味を持つことを重要視している声が多いです。

けど、出しすぎも危険だと。自分の気持ちを入れすぎると
止まらなくて収拾がつかないキャラになっちゃう。
そこは感情だけで動くな、ということですなぁ。


私も表情について、性格に沿って描きました。
まずは喜びという表情についていくつかのラフ画。
性格は描くと長いので一言程度で補足を。

[緑髪の人]←まとめに載ってるやつ
好きな甘いものを食べて至福状態。
性格:天真爛漫
喜

[黒髪の人]←まとめに載ってるやつ
楽しみにしていた舞台が始まってウキウキ状態。
性格:しっかりモノ
楽

[王女な人]
純粋な笑顔
性格;純粋&天然
笑顔

・・・笑顔の使い分けも難しいですorz
黒髪の人は目が釣り目で
王女な人は目が垂れ目なんですが
目を閉じた感じの笑顔にすると
同じように見える!!

極端に表すとキツネ目になったりするから
難しいですねぇ・・・というわけで色んな
マンガとか絵とか探して調査中です。

・・・だけど今調べた感じだと
そんなに差がなかったり・・・?
いやいや答えを見つけるまで頑張るぞ。
スポンサーサイト
イラスト | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< VXRTPキャラクター ポニーテール女(Nowel) | home | Flashを入手!(Nowel) >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。