雑記だけ読みたい人はコチラ   絵とかだけ見たい人はコチラ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
肉体労働(Nowel)
木の枝を描く法則がわかったので
メモついでにここに載せようと思ったのですが
また今度に。

最近、夜遅く朝早いので。
バイトで残業代つくからおいしいけど。

私がやってるデザイナーのアルバイトでは
イベントブースや看板、会社ロゴなどのデザインをやってます。

もちろんPhotoShop,Illustratorを使って
デザインするわけです。

データだけならDTPデザイナーチックな作業な時もあります。
用意されたデータのレイアウトをデザインしたりとか。

しかし私のバイト先では
やってることがデータだけではなく
出来上がったら出力してパネルにそれをはっつけて現場行って
施工作業もするわけなのです。
現場担当の人と一緒に。

現場ではもうつなぎ着た人とか
釘とかハンマーとかの類の武器をぶら下げた
屈強な人たちがわんさかいます。
女性もなんだか屈強です。

そこにデスクワークばっかしてた私が向かうわけです。
まぁ結果はいわずもがなorz

運動不足を思い知らされる。
おっちゃんの怒涛の声が聞こえる。
広い建物内だと早朝から深夜まで何日も作業が続く。

嫌ではないんですけどね!
むしろ、データを作ってそれが使われる実際の姿を見て
触れられるのは何か楽しいです。
知らなかったことを知ることでまた知識が増えたなんて
ことも思います。
さらに体力強化にはちょうどヨシ、です。


うむ、何よりやれるなら色々やってみたいし。


基本的にどんな仕事でも嫌とは思わないです。
むしろやれるならやらせてくれと思っています、はい。


・・・ただ、建物内でなぜか空気が乾燥しすぎて
コンタクトがすぐ乾く、紙で手が切れまくる、
喉がすぐに乾く。

作業はいいけど、目薬や飲みモノぐらい携帯させてくれorz

家帰って目がしょぼしょぼだよ、ご飯の後の洗いモノで手が痛いよ、
飲みモノがぶ飲みだよ。

まぁ全部しょうがないんですがw

傷を負う程強くなると言う事で。

さぁ今午前1時。日が変わった。
今日も現場です。朝5時起きとなぜか早いのでこれ書いて
風呂入って寝ます。

あと、お題と全然関係ないですが
ちょっと思った、というか前から
思ってる最近の「甘え」ということについて
長ったらしく語ってみます。


さっき朝5時起きとか言ったのでそこから
入っていきます。

人は最低3時間は寝ないといけないらしい。
3時間以下を続けるといずれか立てなくなる・・・らしい。
その前に倒れると思うけどw

4時間なら安全ラインらしいですよ。

というか寝てないをやたら強調する人が中にはいますが、
仕事するなら「ふざけるな」と言いたいもんです。
どうしてもな仕事で寝れなかった場合は仕方ないですが・・・。

中にはいるんですね~、
仕事の時、寝てないと言って最初自慢げで初っ端~途中でテンションだだ下がりする人。

それを見て、自分は絶対こうはなりたくないと思い、
ちゃんと寝るか、寝れなかったらそれを隠すことにしています。

後者は最悪周囲に迷惑をかけるかもしれないので
やっぱ寝るのが一番です。迷惑かけない為に。

全く、チームで仕事をする時に寝てないと自慢げに語る人は
一体何なのか・・・途中でテンション下がり始めて、かまってほしいだけかおい。
それが迷惑行為だとわからないのかブツブツ。

寝ろ!と言いますが、それでも繰り返す人は
笑い話としか捉えられてないのか、かまってほしいのか、あんまり効きません。
そういう場合、迷惑です。と言ってあげた方が効果があるみたいです。
ていうかそれが本人の為だ。

でもそういう人に限って、精神的に弱くて間に受けて
凹んだり、態度が急に変わったり、最悪いなくなったりみたいな。

難しいです。説教臭くなるけど丁寧に語るべきか。
それもなんか嫌なんだろうなぁ、とか思う。
傷つかない教え方、そんな言葉あるのか?という疑問も出てきます。

それを見つけたい・・・とかいう人もいたのですが・・・
う~む、私はないのでは?と考える人です。
学生はお金払ってるし教えられるのが仕事ですが、
社会人となったら教えられる側はそれ相応の見返りを
教える側に返さないといけない。
だって知識貰ってるんだし。
「教えられる側が優先された関係」
最近の新社会人がこう勘違いしていることが
ゆとりと呼ばれる原因ではないかと。


テレビで3年退職者と呼ばれてた人達が
「教え方が悪い」「教える態度ではない」
とか・・・さすがにお前ら何様??と思いました・・・
社会人になったら上下関係なくみんな競争相手なんだから
その中で教えてもらうことなんて、願ったり叶ったりの状況ジャマイカ。

誰もがみんな今の仕事で必死で、さらに上を目指そうものなら
もっと大変で余裕なんてあるわけない。
その中で「教育」を任された人はどんなに大変か。
気があえば、先輩だっていい関係を築けた、とメリットにはなりますが
仕事量は変わらない、だけど時間は割かれる。
切羽つまる。

そんな中でなんでもかんでも聞かれてみてください。
そらどうしてもわからんことならいいですが、調べももせずに
答えを求めようものなら、手間かけさせんじゃねぇ!ですよ。

この日までにやって、という条件をつける
「無理です。理由は今の実力では不安だからです」
・・・いやいや、それをなんとかするのが社会人です。
厳しい条件でもどうするか発想するのが社会人なのですから。

社会人・・・というか、「大人」としてだと。大人力です。
学生、子供なら先生が教えてくれます。そら金払ってますし。

でも大人・・・自立してる中でお金を貰いながら教わる
・・・なんてずうずうしくはないですか?
それでも先輩や上司から教えられ「頑張れよ」と言われたら
どうだろう?その言葉がすげぇありがたいです。
そういう教育環境を作っている会社は素晴らしすぎると思います。
だけど入りたてでそれに甘えてはいけない。
そういう自覚をもたないと。
気遣い、かな?先輩の教育に対してこちらも誠意をもって返さねば。

だから「先輩の技術を目で見て盗む」
「わからないならやってみたり、失敗して聞いてできるようになって恩返し」
が当たり前と思うべきなのでは・・・
教えられて怒られるのは当然。初めてなら当然失敗する。
当然怒られる。怒られ傷つけば、そこを直した時成長してます。

そこで「怒られたから凹む、辞める」とかマジふざけんなと思われると思います。

私もエンジニアの仕事でよく凹みました。
前の会社の上司によく「凹むんじゃなくてさ、どうしようか考えろよ」
とよく言われてました。

「失敗したことを凹むんじゃなくて活かせ」ということだったのですね。
退職してから気付きましたorz
なので今は求職活動にどれだけ現実を突きつけられ
落とされようとも、それを次に活かそうと考えられるようになりました。
ありがとう○○さん・・・

前の会社では本当に為になることばっか教わった気がしてます。
厳しい会社でしたが本当に感謝感謝です。


・・・というわけで
傷つかない教え方。

これは相互関係によって実現できるもので、
教えられる側も誠意を存分に出すことが条件、だと思います。


本気で傷つかない教え方を探してる人は、人の心理を研究したりしてて
どんなつらい言葉でも凹まなく前向きな感じです。こういう気持ちになる、とか分析。
その人をどんな人かすぐ分析できる。すげーーーって思います。

中途半端な人は、言われたら凹んだり逆上したり、
教え方でもめるとその中で「誰も潰さないような教え方を見つけようとしてるんだ」
みたいなことを言います。そんなんだと説得力がないから
「それはあなた自身がそうされたいだけですよね?」
とか捉えてしまいます。


そう言う人は・・・「子供」「学生」の気分が抜けてないのでは・・・
う~む?そもそもそういうことを学校で教えないからゆとりになるのでは?
というか教えても今の学生はぐれるのかな?

というと、学生と先生でも両者が持ちつ持たれつの心を持たないと
上手くいかない?うむ、結局そうなるのかw


まぁ・・・
「自分はこういう考えなんだ」「自分はこうしようとしたんだ、これができるんだ」
「なんでこんなこと言われるのかわからない」←(考えてわからないなりに結論を出して欲しい)
「自分はこんな経験があるからこうしたんだ」
と自分自分と自分を上に置いたり、言い訳せず、
なぜ教える人が厳しいことを言うのか、考えるべきだと思います。
そして論理的に考え差異が生じた時、自分の信念をぶつければいい。
論理的なら相手も納得できる。
ただ気に入らない、それはなんか嫌なの、それがなぜかは上手く言えない
は通用せんぜ旦那。
自分に言い訳してるってことは、自分のダメなとこを見てるようで
それをいつかできればいい的にスルーしてるってことですし、本人にもよくない。
本人が別に成長したくないならいいのですが。

セールスは感情を動かせ。説得はダメ。(・・・企画の本にありましたw)

反対に自分と相手の考えをぶつける時、感情はダメ。ぶつかるだけだから。
だから論理的に納得させる。それが重要。

これを考えないのが自分への「甘え」。自分自分と考えることなのでは。
そら自分自分ばっかなので上から目線な言葉になるし
相手を理解しようとしないわけですから。そら上手くいかない。


そそ、いい関係を築くというのは、相手を優先して考えること、
それも一つだと思います。
そうやって人とは厳しくも仲良くやっていけるようにしなきゃですね。

そういうおない歳で自分自分な人がいて、
そうなってることを私は教えてあげられませんでした。
遠まわしだったのですが、最後にはその答えを言いました。
だけど、伝わりませんでした。結局最後まで自分でした。

以後、返信無しです。


・・・もし次、そういうことが目立つ人がいたら
もっと巧みに教えてあげないといけないですね。
せっかく成長したい!って思ったのに、ダメな点を
自分を守る為に反故しちゃったら成長できないです。

また長い!
あぁぁぁ・・・このブログ、毎回記事長いぜ。
スポンサーサイト
雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 木の枝の法則(Nowel) | home | 水彩準備(Nowel) >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。