雑記だけ読みたい人はコチラ   絵とかだけ見たい人はコチラ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
移動時間の暇つぶしが・・・(Nowel)
今まで、移動時間は息抜きに使おうと
DSのドラクエ6をやってました。

・・・が、ついにエンディングを迎えてしまいした。
なんか難易度下がってますね・・・

隠しダンジョンがあるとは言え、
そう長くはもたないだろう・・・

次の息抜きでも考えますか。小説とか・・・
けど自分、さらさら読んでしまうので
あんまりもたないんだよなぁ・・・


早いとこ目先の目標達成して
ゲーム作成とかの時間も取りたいもんです。

で、PS3のスターオーシャン4買ってやりとうございます。


DSドラクエ6の感想や自分の中の脳内結末でも綴っておきます。
ドラクエ6知ってる方しかわからない上、
激しくネタばれなので注意!

まずDS版では
難易度が下がってる気がしました。

子供の頃、現実のムドーにLv17で挑み超苦戦した記憶があります。
でも今回Lv18で勝ってしまいました。

ジャミラスやアクバーなんて神の如く苦戦したのに。
そいつらもアクバーに一回負けた程度で特に苦戦してません。

デスタムーアも同様、特に苦労せずです。
理由としては複数回行動する確率がやたら低いからだと思いました。

一番苦労した記憶があるのはアークボルトのブラスト兵士長でした。
「この時点のしんくうはつぇぇ!!」でした。

難易度がけっこうすぐ終わってしまった原因な気がします。

まぁドラクエ6はSFC版をやったことがあるので
敵の行動がわかりきってましたが・・・

で、今回のDS版では天空シリーズの謎がちょっと解明される
モノとなってました。

あと、会話システムのせいでSFC版と違い、
キャラの個性がすごい出てます・・・なのでエンディングが悲しかったです。
SFC版ではまだガキだったのでなんとも思わなかったのに・・・

6は仲間が一人、最後に消えちゃうという
ドラクエシリーズで唯一悲しい結末が存在しとりまする・・・

最後
「バーバラァァァァァァ!!!!!!!(泣)」
となってしまったではありませんか。

主人公!なんか声かけろよ!
男なら「会いに行く」ぐらい言ってやれよぉぉぉぉぉ!!

こういう時、モノ言わぬ主人公だともどかしいです。
はい、いいえしか言えないなんて・・・
もしこれが言えたとしても


バ「みんなにもよろしくね・・・
  みんなのこと絶対に忘れないよって・・・」

主 →はい
    いいえ

おぃぃぃぃぃぃ!!!!


FF10でも似たような結末ですが、あっちは男らしく最後しめてくれたので
まだ、スッキリします。

ドラクエ6、主人公喋らないからもうモヤモヤしちゃいますorz
ドラクエ8は主人公の無言ですが表情豊かだし、
エンディングもなんと素晴らしい終わり方だ!と感動しました。
(ドラクエ8の結末感想は一応反転で)
お姫様は主人公に想いをよせてるけど、いいなづけと結婚しないといけない。
だけどそこで結婚式ばーん!と登場、お姫様と恋愛逃避行。あの展開好きです。

もう理屈をつけて、「6」を無理矢理ハッピーエンドシナリオを脳内作成してしまいました。

以下脳内

無理矢理ハッピーエンドにもっていくには
まず伝説の武具の事をはっきりさせる必要がでてきます。

天空シリーズの時間軸は「6」→「4」→「5」です。というのが今回明らかになりました。
「6」は一番過去であり、伝説の武具も「天空」という名前がついておりません。
しかし、フォルム自体は同じでただ、名前が違うと言うだけです。(実は昔DSのドラクエ4等もやっております)
つまり「天空」装備の原型と考えられます。

そして6の伝説の武具は、選ばれし者である主人公しか装備できません。
ほんの一会話に選ばれし者だと、ゲーム内で言われていました。
勇者への道が特別扱いされてるのも特別な星に生まれた主人公だから、
と考えられます。
なんか筋肉モヒカンが特別な星に生まれた主人公だからとか言ってました。

これらを合わせると

主人公の血を引くモノが天空系の装備を装備できる。
「4」「5」で天空が装備できる人は「6」の主人公の血が混じっていると。


でも、「4」の主人公は天空人と地上のキコリのハーフです。

ここで考えられるのはどちらかが「6」の主人公の血を継いでいる。

でもお話では天空人の血があるから・・・という説が濃厚です。

ということは天空人の女性が「6」の主人公の血を継いでいる。



ここで天空人とは?となります。何か羽が生えてますが・・・それはあえて無視で(オイ

「6」の最後、ゼニスの城を残し、夢の世界、もとい上の世界は消えます。
ゼニス王いわく、「夢を信じる心があれば、空を見上げこのを城を見ることはできよう」

らしいです。そして仲間のとんがり眼鏡が「必ず見えます」とか断言してました。
ついでに「地上から見ればまぼろしですが、ここは確かに存在するのです」と一兵士が言ってました。

まず「見える」「存在している」と。

ついでに「4」「5」の天空城と「6」のゼニスの城は構造が酷似しています。
同じと、考えるのが有効な説です。
さらに加える要素として、「6」のエンディングで生まれる「未来」の卵。
あれが後の天空城のマスタードラゴンではないか、と。

それは推測でしかないですが・・・

あの卵キュルルンとか鳴いていました。
ちなみにテリー大好きドランゴは「ギルルオーン」とか鳴いてました。
ドラゴン系の鳴き声はこんな感じの様です。なんか似てる気がします。
なので脳内でドラゴンである可能性をあげる要素に加えてます。

こう推測していくと、「4」「5」の天空人の先祖はゼニス城の人々である可能性が高いです。

とすると天空人=ゼニスの城の人々。
長い年月を経て、何かあってそのまま天空城と名前が変わったのでは?と。
「6」から変化したならば、天空に浮いているのもなんかツジツマが合います。
「6」の最後にわざわざゼニス城以外の大陸を消してますし。

そして最後の最後、バーバラはゼニス城にいました。エンディングでカルベ夫人からゼニス城に行けとか
言われてましたからね。

バーバラは天空人の先祖ということになります。

ただ、その時点では天空人と言えど誰も伝説の武具を装備できません。


では「6」の伝説の武具はどこに行った?
エンディング時点では主人公が持ってるはずですよね。
元あった場所に返した、っていう流れは全く無かったし・・・

でもこの「6」の主人公の血が無いと天空の人たちは
ただの天空の人たちで、後の「天空」装備を装備できません。
その前に「天空」装備自体の存在が危ぶまれます。
地上にあるし、天空で偶然同じ形で作ったとかすると
効果とか無視するし「伝説」のレッテルが・・・

伝説の武具=天空の武具
である可能性は高いです。
伝説の武具を後で天空で何かしたから
「天空」の名前がついたのでは?と推測します。


ここから猛烈に脳内ハッピーエンドへ繋げます。

「4」の主人公の母親である天空人の女性。
この人は恐らく「6」の主人公の血を継いでいる。
過去の伝説の武具と繋がりがあるということです。


伝説の武具は天空城(ゼニスの城)に何らかの形で
持ち込まれた可能性も高いです。

こうすると・・・「6」主人公の血を継ぐ者、それ以外の人間が
地上から天空へどうにかして持ち込んだと。

でも、それだと天空まで行く手法がよくわかりません。

一番はっきりするのはペガサス(ファルシオン)の存在を利用した
交通手段です。ミレーユ姉さんによりファルシオンがゼニスの城へ
乗り込んでいるのを目撃してしまっています。
また「6」の神の城へ行けると言うあのほこら。あれもアリかな?と。

この二つの手段。どっちも簡単に使えるのは「6」主人公のはずです。
というか、ここが無理矢理ハッピーエンドに繋げる所で、
もう「6」の主人公がファルシオン使って天空に行った、とします。
私の中ではこれが有力な説であり、そうあってほしいので・・・w


つまり伝説の武具を地上に置いとくと、悪い輩が何かするかもしれないから
天空に預けにいった、と。エンディング時点では預けたそぶりはなかったので
エンディング後の後ですね。「6」の主人公は仲間との会話からすると
超やさ男で真面目らしいのでそれぐらいやりそうです。


あと、エンディングでミレーユ姉さんは夢占い師として活躍してるようでしたので
ファルシオンやゼニスの城を見つけるのも容易ではないかと。というか見つけたし・・・

なのでこれを利用し、「6」主人公はゼニスの城、もとい天空城へ行けるはずです。
そこが「見える」「存在する」は確か。
ファルシオンは現実の馬なのか夢の馬なのかわかんないので、とりあえず中間で見えるとしておきます。

で、バーバラ最後消えてましたが、天空では見えるとしておきます。

ここが超無理矢理だけど、見えないと後の天空人も見えなくなっちゃうし
夢占い師のミレーユ姉さんがなんとかしてくれたとか考え・・・たい


そう、ここでようやく

「6」主人公とバーバラが再会できます。

この二人が親密であることは会話システムでもなんとなくわかります。
バーバラいわく
「主人公と一緒ならどこでも楽しい」
「主人公の事はあたしが一番知っている」
とか赤面発言を連発しています。

つまり恋仲になりやすい。というかこの二人がくっついてこそ
悲しいエンディングから、脳内ハッピーエンドとなります。


この二人がくっつくからこそ、
伝説の武具は天空に残り、それは後に天空シリーズの装備となり、
そして天空の武具を装備できる子孫が誕生する。

近い未来となっている「4」でその子孫が「4」の主人公を誕生させる。

・・・と、私の中ではそういう物語になってます。
レイドック城はどうなる?
お母さんのシェーラさんは言いました。「自分の道をゆっくり探せばいい」と。
お父さんのレイドック王の「王になる気になったか?」という問いに
→はい
 いいえ
が選択できます。私は即いいえを選びましたが・・・
あと、「6」主人公は完全に自分を取り戻せてない設定なので
王子としてではなく自由奔放に行動しそうです。

ただ、はっきりとしている情報だけでは、「6」の主人公とバーバラでなくとも
後々の子孫が天空の血と装備を残すことも可能だし、小説とかだと「6」主人公は
ミレーユ姉さんと親密らしいです。


しかーし、私の中では「6」主人公とバーバラなので。
あそこまでバーバラさんに何気なアプローチ発現されてると
そうとしか思えないので、ミレーユ姉さんと・・・と言われても
流れ的に納得できません。

なのでバーバラと主人公が引き離される結末は悲しい・・・。
で、理屈めいたことを並べ、ハッピーエンドとして納得させましたw

ここまで長っ!!
たまってたんですね。読んでくれた方、
ありがとうございます&お疲れ様でした。
スポンサーサイト
雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
<< 久々のイラストあげ(Nowel) | home | 色んなモノまとめ >>
コメント
補足するとカルベ夫妻がバーバラが子供の頃に「羽の生えた服を作ったことがある」といいます。
この羽の生えた服をモチーフに後に天空人の肉体が作られたと考えれば、バーバラと後の天空人達との関係は深いともいえます。
また、ミレーユさんは多分モンバーバラ姉妹の先祖でしょうね。
姉妹の髪の色やあとサントハイム王家が代々予知能力をもってること、アリーナが武道家であることから、アリーナ、モンバーバラ姉妹が合わせてハッサンとミレーユの子孫と言う説もあります。
2010/05/06 Thu| URL | 名無し
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。