雑記だけ読みたい人はコチラ   絵とかだけ見たい人はコチラ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
デッサン見直し2 (Nowel)
前回、デッサンを見直ししていたラフを清書しました。

線画

う~ぬ、線がうっすい。
もっと力強い線も描けるようになりたいものです。

・・・ではなく
デッサン崩れのチェックが今回の目的w

ラフで気付いた点をいくつか修正したのですが、
実はまだおかしいところがあり、ベタ塗りした後に気になりました。
そして、かなり無理矢理修正しました。

これが修正したやつです。

ベタ塗り

一見、たいして変わらないように見えますが
実は女性の左足ふくらはぎを細くしました。

でもまだふっとい・・・特に右太もも。
太く見えるのはお尻から足にかけてストレートに
線を引いているため。
そのため、なんかかわいさ半減。。。

お尻が原因なのにスカートを描いてしまってるため、
線画に落とした時点でお尻の把握がしづらい。

これで無理矢理修正すると崩壊するリスクが高い。
足を細くすると、腰から足の付け根に関して
構造が崩壊するのでここも修正しないといけない。

でも色塗ってるし、カーディガンまで身につけてるし
こ、これは修正が大変だぞ!?
ど、どうする!?・・・わ、私はなぜこんな作りにぃ!!

というわけで保留にしている

あと、男性の足も微妙に細くなってます。

そして最強の凡ミスです。
男性のブレザーの襟元。

色をつけてブレザーの違和感に気付く。

なんと線画ではカッターシャツが見えないではないか!
これではブレザーではなく学ランではないか!

というわけで塗ったにも関わらず
線をせっせと消し、描き直し塗り直し・・・

ふぅ、一番最初の構想、デッサンがいかに肝心かということを
思い知らされるぜ。
スポンサーサイト
イラスト | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< FF13チックなステータスアイコン素材 (Nowel) | home | デッサン見直し (Nowel) >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。