雑記だけ読みたい人はコチラ   絵とかだけ見たい人はコチラ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
漫画規制大反対(Nowel)
いや、すっごい久しぶりです。

というもののいま忙しい上に
ちょっと前に体調まで崩してしまいました。

原因はわからないけど腸と胃が弱ってたみたいです。

今年は腹から来る風邪が流行ってるからそれだと思ったのですが・・・
疲労ということでまとまりました。


で、早村さんもお久しぶり。

と、色々あるのですが、一番困惑したり憤ってたりするのは
ずっと前にも記事に書いたことのある「青少年~」の件です。


漫画規制可決しちゃったよおいおい。


6月にあれだけの反対意見が世論調査であがり廃案になったのに。

当時再提出されることは決まってましたが、
何か可決した状況を見ると、黒くて汚い力が働いたとしか考えられない
可決になりましたね。

あれだけの反対意見が今回、超短期間で可決されてる。


世の漫画、アニメ界のエンターティナーや反対派を入れずに
賛成派だけで話を進めたとか、黒い力が働いたとしか思えない。


このスピードは賛成派中高年の議員だけで決めたのでしょうか?

言葉が短絡的だと思いますが、真っ先に頭に思い浮かんだのは
凝り固まった昔のやり方しかできない人々の偏見による暴挙だな、
って思いました。

昔々の日本の政治は知りません。
その時はそれがよかったんでしょうが、今日本は
エンターティメント、芸術に秀でてきています。
海外の著名人も認める文化、技術、表現なのに。

そこに多くの若者達が夢を持ったはずです。
自分もそうですし、夢を与えてもらいました

高校生の頃は否定していたけど、
社会人になって、その人たちの持つ感性や技術、
意欲や探究心はすごいと思いました。

何かを変えたり、動かす原動力になりうる力だと思いました。

それを「お前らが自分で規制できずに氾濫するから規制してやってるんだ」
「子供のためにやってるんだ」

ちょっと・・・

人の意欲や潜在力を押さえないでください・・・
さらにそこで子供を盾にしないでください・・・
それ逆に夢潰しも多く発生してますよ・・・

エロい目だけで見てない?

それで犯罪が減ったりするなら、苦労しないですよ。
ていうか本人達も減るわけないと思っているのではないでしょうか。

少し頭をひねっていけば、減りはしないし、逆に暴徒が増えるかもしれないのに。

単に偏見で文化を毛嫌いしていないかなぁ


とりあえず、また抗議だったり、反対派を支援する自分でもできる活動を考えないと。
反対派の方々。出版社の方々。私は応援しています。


この規制があっても、世の中の子供たちや夢を抱く人は
表現を規制しないでほしい。

ほんと、そう思います。
スポンサーサイト
雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
<< 正式オープン(Nowel) | home | うわあああぁぁ…(早村友裕) >>
コメント
私も反対です。
お久しぶりです。
友人から依頼されているVX使ったちょっときわどい?RPGを作っているさなかにニュースで知りました。

やっぱり、こういうことがあると業界のモチベーションが下がりますよね。
石原都知事もああいっては、過去の著書にそれを擁護する文があり、謝罪しましたが。
2010/12/23 Thu| URL | 晟制作
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。