雑記だけ読みたい人はコチラ   絵とかだけ見たい人はコチラ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
メニュー画面とか
う~む、最近なぜか身体がだるおもで
集中力に欠ける。

すぐに身体がさっさと寝ろと言う。

作業に気合いが感じられない。
くそーーー

よく眠れてないのだろうか。

古今東西の人達は「寝床に悩み事は持ち込まない」
ってことを健康法だとして実践していたようです。

なんかベッドの中だと考え事するので
今日は何も考えずに寝てみようか・・・



さて、最近あんまりいじれてないのですが
戦闘から息抜きに別のモノを作りました。

メニュー画面

自分はRPGのメニューレイアウトで
画面いっぱいにキャラを持ってくるレイアウトが
派手だし見やすくて好きです。
仲間が増えるとメニュー見て
「おーー仲間増えたーー」
とか喜ぶ人です。

キャラを横いっぱいで縦に並べるか、縦いっぱいで横に並べるか迷いました。
人によって好みがまちまちだと思いますが、
メニューアイテムが縦スクロールなら
キャラ選択も縦スクロールの方に合わせるた方が綺麗か、
と思い、横スクロールにはしませんでした。

けど、こうやってキャラをいっぱい表示したいなら
縦の方が分があるかもしれませんねw

「合わせる」にこだわる理由が
良く言えば統一性っていうだけで
その縦スクロールの統一性に強い意味は持たない気がしてきました。

それは、別に縦横が混じったインターフェイスで操作に困る、っていう人は
あんまりいないのではないのかな?と。

つまりメニューのインターフェイスは操作より
「見やすさ」、という今更な脳内結論。

とするとレイアウト配置が重要なので、
主にカリグラフィに気をつけてこうと思います。

ちなみにウインドウスキンは
CLOSET様の素材をお借りしてます。

スポンサーサイト
ゲーム制作 | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
絶賛現実逃避中。 (早村友裕)
 Nowelさん、全部まるなげしててすみませーん 。・゜・(/Д`)・゜・。

 なんだか素材とか動画とかいろいろあってにぎやかになってきましたねー(・ω・`)


 というわけで、久しぶりにストーリー設定増やしました。
 ストーリー更新がカメの歩みです。




 「TINAMI」にて小説版「戦神楽」公開中です。おヒマならどうぞ~

戦神楽コレクションページ
 →直接一話



 ただ、TINAMIは小説投稿に向いてないので読みにくいと思います(`・ω・)←じゃあなんとかしろ

 いまのところ、第1章紅蓮編(全7章中)の半分までのってますが、シナリオを全部載せちゃったら宣伝になんないし、どこまで載せるかは未定です。


 おそらく生粋のラノベ書きなのでそれほど読みにくい文章は書いてないつもりです。

 ただ、推敲してないので誤字脱字・妙な表現は見逃してください……orz





 あとは素材増えてたので、カテゴリとトップを簡単に編集しますね~

 使いにくかったりしたら編集してください >> Nowelさん



 ふう。長らく現実逃避してしまった。

 そろそろ本職に戻らねば……


 ではではノシ
ゲーム制作 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
動画アップ (Nowel)
今ぼちぼち作っているゲームは、
自分が手掛けているグラフィック素材制作から手掛けています。

で、描いた主人公達を動かしてるわけなんですが・・・


GIFアニメで確認すると、最大スピードにしても
実際のフレームスピードより遅く、調整幅も荒いです。


なら使ってるRPGツクールVXで実際にテストした方が早いと思い、
素材のスクリプトをごちゃごちゃ混ぜてるので
それの確認も兼ねて、戦闘テストとしてます。


今日はその様子をフリーソフトで動画撮ってきました。


FC2ブログだとSWF形式しかあげられないし
500KBと制限があるので別の場所へアップしました。



が、画質超荒いですw
↓クリックすると動画のページへ飛びます
動画へGO


スクリプトは以前の記事にも描きましたが
RPG探検隊様とネオ・メモ様のスクリプトを拝借しています。

まだできてないドットもあるんで
無いアニメのとこはキャラ消えてます。

特に敵のサンプルなんて立ちしか作ってませんorz

音も録音しようとしたんですが・・・

いざやってみると
「ザ、ザザー・・・ザザ、ザーーー」

(;´・ω・`)オ、オオウ・・・

あう、よくわかんない状態でやってしまったので
もうちょっと勉強がいりそうですorz


しかし最近ドットばっかだからそろそろイラスト描きたいと思う
今日この頃。

でも前に迷っていたどのソフト買おう?に決断を下し
Adobe Creative Suite 4 を買うことに決定しました。


イラレやインデザインの機能を試すついでに
なんかのイラスト描きたいので
それが届くまでちょっとの間我慢我慢・・・






ゲーム制作 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ドット素材 学校にありそうなもの (Nowel)
2010年になって4日目です。

実家でゲームに使うドットを打とうと思って、
比較的小さいディスプレイ一体型のPCを持って帰りました。
ですが非常にロースペックで
「おお、こりゃ作りにくいぜ」
でしたw

もうペンタブのドライバすら動かないし・・・
なんたってVistaのくせにメモリ1GBだし、
なんか拡張できないし。
さすが市販PC。なんでこれを買ったのか。。。
失敗したぜ(`・ω・)b

それはさておき、
ロー環境でちょっと作りました。

黒板
机

机はRPGツクールVXにあるやつを
いじりました。

最初のプロローグ的な部分は学校になるので
ちょっとでも雰囲気出したくて。

デバッグする教室

戦闘のドットアニメとかなんかを確認するとき
パラメータとかいろんなものを調整している
デバッグ室です。

ちょっと教室チックにしてみました。
う~ん窓とか床とかこんな感じだったような・・・(;´∀`)


無理矢理つけた黒板が変なとこにあるのは気にしない(・∀・)
あ、椅子ないやww

まぁ気が向いたら椅子はつけますw


さてさてあとは雑記でも。


↓年明け早々激しく迷っていることをつらつら書いてます
⇒ 続きを読む
ゲーム制作 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
あらすじと場面切り替え案
 年末年始にどうやって実家に帰る時間を確保するか本気で悩んでいるところですよ、な、シナリオ担当早村友裕です。

 いや、でも、ねーちゃん(実姉)が来年結婚するらしいから、今年はなんとかして帰りたいんですが。


 パソコン持ち帰って向こうで作業しようか……orz






 と、いうわけで、年を越す前に最期のシナリオ製作記事。


 なんて、まったく前回から進んでませんが(・ω・`)
 グラフィックでもないのに、スクリーンプリントしたみましたよ~




 念のため、書いておきます。

 これは、ずっと児童文学ばっかり書いてたモノカキがゲーム作るにあたって「こうしたらいいかなあ」と独自に考えたものなので、理にかなっているとは言い難いです。参考にはならないのでご注意を。




 提出資料そのいち――あらすじ


c.jpg


 ゲームシナリオ(小説版)は全部で7章です。

 後半の章題は、ネタばれだと思われるといやなのでいちおう適当にぼかしてあります笑
 っても、普通の題しかつけてませんが。カッコいい言葉を選ぶとか、苦手なんです(・ω・`)←とても文章書きを名乗っているとは思えない言い草



 これには、章ごとに簡単なメモ書きと、あらすじを。
 メモによると九条恭而編は「設定だけ少女漫画の異世界召喚モノ」らしいですね。
 意味不明ですね。

 これはシナリオ書いてるほうにとってもメモ書きなので、グラフィックにとってはいい迷惑だと思います(`・ω・)

 第一章、「九条恭而編」は小説に直すと全部で5万字くらいですが、あらすじに直すと1000字弱。緋檻に堕ちるまでなんとたったの四行。
 まさに三行半。

 本当に、びっくりするくらい流れだけです。
 人の感情とか一切を排除した出来事の記述。
 それが提出資料の「あらすじ」。

 もちろん、たとえば小説大賞に提出する「あらすじ」なんかとは全く別のモノです。お間違えのないように。



 この時点で、いろいろ流れの打ち合わせ。
 もちろん、小説版の初期設定ではダンジョンもなければラスボスすらいなかったので、ここでいろいろ考えます。

 そこで、もうちょっとこまかい話が必要になってくるので、次の資料に行きましょうか。






 提出資料そのに――場面設定書


b.jpg


 見て分かる通り、必要な場面を書き連ねただけのものです。

 ・場面(どんな雰囲気か、一行程度の説明)
 ・登場人物
 ・簡単な話の流れ

 ひたすら、場面が変わるごとに。
 途中から番号振るのも面倒になって、最終的に……何場面になったんだっけ。


 まあとにかく、これを使って、「小説→ゲーム(RPG)」の変換工作を行います。

 きっと普通にゲームできるシナリオさんがついてたら、ちゃんとダンジョンとかボスとかもちろん仲間をうまく3人集めてとか、そんな風に最初から考えるのだろうけれど。
 ゲーム初心者でゲーム音痴の自分には無理。

 ご迷惑おかけしております(_ _;)








 というわけで、ゲーム初心者によるシナリオ設定資料の一部公開はこれにて終了です~

 ゲーム自体にもうちょっと慣れることができたら、本格的なシナリオの勉強をしてみようと思います(・ω・`)
 今は自己流でいいや。


 ではでは、忙しい年の瀬、みなさま体調にはくれぐれもお気を付け下さい♪
ゲーム制作 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。